東京都内の有料コワーキングスペース・ラウンジ4箇所比較・実体験レビュー

東京のコワーキングスペース4箇所比較。MOV、アカデミーヒルズ、リージャス、YahooLODGE

最終更新日:2017年8月17日

ノマドワーク・テレワークも一般的になってきました。
私のようなフリーランスだけではなく、知り合いの会社でもテレワークが始まって自宅や外で仕事を始めています。

ノマドワーカーの働き場として、専用のラウンジがあります。
カフェやレストラン、カラオケで仕事をする人もいます。
もちろんお店も公認、ビッグエコーは最近カラオケボックスを事務所として利用できるビジネスプランを始めました。

都心で働く個人事業主などのノマドワーカーにとって、レンタルオフィスを借りるほどの費用の負担は難しい。
でも自宅だけでは問題がある場合もありますし、カフェ等で一日中落ち着いて仕事をすることもできない。

そこで、専用のビジネスラウンジサービスが増えています。
会員制のカフェみたいな感じで、仕事用なので当然一日中仕事ができます。

費用も月額1万円〜くらいとお手頃。

私もいろいろなサービスを使いましたし、今も使っています。

活動範囲が都内西側なのでそちらに限定ですが、4箇所のビジネスラウンジを比較します。
それぞれ記事を書いているので、詳細はそちらをご確認ください。

4つの比較

それぞれ1ヶ月のプランで比較します。

Yahoo LODGEアカデミーヒルズ渋谷ヒカリエMOVリージャス
費用 無料(2017年6月末まで) 9,720円 19,440円 15,900円
営業時間 9:00〜21:00 7:00〜24:00 9:00〜22:00 8:30〜18:00
場所 千代田区 港区(六本木、赤坂) 渋谷区 国内各地約100拠点
座席数 不明(広いです) 326席、208席 不明(座れます) 拠点による
(比較的少ない)
定休日 なし なし なし 平日のみ営業
URL https://lodge.yahoo.co.jp/ http://www.academyhills.com/library/ http://www.shibuyamov.com/ https://www.regus-office.jp/
勉強利用 ★★☆☆☆ ★★★★★ ★★★☆☆ ★☆☆☆☆
ビジネス利用 ★★★★☆ ★★☆☆☆ ★★★★☆ ★★★★★

Yahoo LODGEは、2017年6月末まで無料サービス中です。
以降どうなるのかはまだ発表がありません。
無くなるのか、会員制になるのか。

一番の決め手は価格と立地だと思います。
自宅や勤務先から近ければ便利。
多少の価格の違いは交通費でおおきく変わりますし。
そのリージャスは各地に拠点があります。

コスパ最高はアカデミーヒルズ。
六本木ヒルズと赤坂アークタワーにありますが、どちらもかなりの高層階。
眺望も抜群で1万円を切ります。
椅子もたくさんありますし、それぞれの間隔が広いです。

リージャスはレンタルオフィスがメインの会社です。
レンタルオフィスの各拠点に簡易なデスクを数脚置いて、ラウンジとして利用している感じ。
拠点数は多いですが、それぞれの拠点にある椅子の数は少ないです。

MOVは会員数に上限があるので、混みすぎて使えないということは無いです。
いつも混んでいますが、今のところ座れなかったことはありません。

最注目はYahoo LODGE。
元赤坂プリンスホテルに建てたYahoo新社屋内にあり、こちらも眺望が最高。
ワンフロア丸々ラウンジスペースでとても広い。
7月以降どうなるのか。。

さいごに

東京にはコワーキングスペースがたくさんあって便利です。
アカデミーヒルズは仕事場というよりも、読書場所、書斎として使いたい場所。
MOVはノマドワーカー同士の繋がりが欲しいとき、
リージャスは起業して会社を大きくしていく夢をもっている方
それぞれ特徴があります。
どのコワーキングスペース・ラウンジも、無料見学をやっています。
気になったところには臆せず実際に見に行きましょう。

ちなみに、私は調べ物や読書をしによく国会図書館にいくのですが、
国会図書館でノマドワークをしている人もちらほら見かけるようになりました。
個人的には、図書館で仕事はしたくない。
電話しながら作業とかもできないですし、それぞれの場所にはふさわしい使い方があります。

コメント(0)

  • ※コメント確認画面はありません。
  • ※コメント投稿後は再読み込みをしてください。
CLOSE ×