渋谷ヒカリエのクリエイティブラウンジMOVまとめ

意識高いノマドワーカーの社交場と仕事場

最終更新日:2017年8月16日

渋谷ヒカリエの8階にあるコワーキングスペース・ビジネスラウンジの「Creative Lounge MOV(モヴ)」のご紹介です。

文房具で有名なコクヨ株式会社の運営です。
2012年の渋谷ヒカリエのオープン時からあるので、はじまってから5年経ちました。

こういった形態のサービスは、ラウンジ、ビジネスラウンジ、会員制カフェ、コワーキングスペース、レンタルオフィスなど、
いろいろな呼び方があります。

各所にいろいろありますが、渋谷では一番のラウンジでしょう。
私は1年以上フルタイムメンバーで利用させて頂いていたので、まとめをご報告します。

MOV概要と費用

オープンラウンジを利用する会員と、レンタルオフィスを利用する会員があります。
オープンラウンジは広めのカフェといった感じ。
1人席もありますし、静音エリアもあります。

完全会員制。
月額会員とワンタイムメンバーがあります。

営業時間は9時00分から22時00分まで。
土日もやってます。

曜日や時間に関わらず営業時間内であればいつでも利用出来るフルタイムメンバーは税込19,440円/月
平日9時00分から18時00分限定のデイタイムメンバーであれば14,040円
平日の夜18時00分〜22時00分までと、土日祝を一日中利用出来るメンバーも同じく14,040円

都度利用のワンタイムメンバーは1時間864円です。

それぞれのプランには人数制限があるらしく、私が入会したときにはフルタイムメンバーしか空き枠がありませんでした。

WiFiを使えますし、各テーブルに電源があります。
いつも結構混んでいますが、席に座れなかったことはありません。

MOV特徴

渋谷らしい働き方というコンセプトですが、イベントが多い印象です。
掲示板みたいなところでビジネスメンバー募集みたいな張り紙もあります。
私はあまり交流をしないので参加したことはないのですが、さまざまな交流イベントもあります。
ハロウィンとかもありました。

そういった交流をしなければ、普通のビジネスラウンジです。
ヒカリエで働いている人は、ヒカリエ内の店舗や近隣店舗で優待が受けられます。
MOVの月額会員も例外ではないです。
ドリンク一杯無料とか結構お得なサービスもあります。

ヒカリエは11階までがオープンエリアで、そのうえがオフィスエリアです。
MOVは8階にあります。
残念ながら外は見ることが出来ませんので眺望はゼロです。

トイレはヒカリエのトイレを利用します。
8階はMOVエリアを出てすぐにありますしとても広いです。

カフェは11階のシアターコーヒーがおすすめ。
少し高いですがおいしいです。

MOVまとめ

印象としては、言い意味で渋谷っぽい「意識高い」メンバーが多いような気がします。
おしゃれです。
ひとりで黙々と仕事をするよりも、交流を図ったり人脈を広げたりといった方にピッタリだと思います。
もちろん、私のように一切交流しない人でも大丈夫です。
隣の人がいきなり話しかけてくるようなことはありません。

作業スペースは決して大きくないです。
普通のカフェくらい。
椅子も機能性よりも見た目重視な感じなので、正直朝から晩まで仕事を続けるのはつらいです。
自分がパソコンを開いている後ろにも席があったりすので、機密情報を扱うような仕事はできません。
通信はVPNでトンネリングしたり自前の通信機器を使えば問題ありませんが、物理的なのぞき見はどうしようもないですし。
もちろん覗かれていると思ったことはないですが、私はそのへん気になってしまうので。

個人的にはメインの仕事場にするのではなく、サブとして気が向いたときにいきたい場所です。
立地的にもノマドワーカーとしての雰囲気は充分楽しめます。

公式サイト
http://www.shibuyamov.com/

コメント(0)

  • ※コメント確認画面はありません。
  • ※コメント投稿後は再読み込みをしてください。
CLOSE ×